花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

黒潮の海岸で?ランタナ

ランタナ


ランタナ。

本日のは写真は、コンパクトデジカメ。
伊豆半島、下田のBBモバイルポイントからアップしてます。

クマツヅラ科の非耐寒性常緑低木で、中南米熱帯エリア原産。

花は球状に集積し、咲き始めは黄色。
やがて少しずつ赤みを増していく。
そのため、「シチヘンゲ(七変化)」とも呼ばれる。

果実には微毒があるので、食用には適しない。
(鳥類には無害)

強い日差しを好み、九州以南では戸外でも越冬する。
繁殖力は極めて強く、オーストラリアなどでは、
野生のランタナが雑草化して問題となるほど。

撮影は、南伊豆町の弓ヶ浜海岸にて。
小さなデジカメしか持っていなかったので、それで撮影。

小さいけれども、絞り優先オートを持っているので、
撮影は楽ちん。絞り開放で、寄って撮る。
ツボミを手前に置いて、アクセントに!

一眼レフと比べると、ボケは小さいものの、
なかなか綺麗に撮れて、満足。。。

ランタナの花言葉 「合意」。

DSLR:NIKON COOLPIX P4
絞り優先オート
F2.7 1/80 ISO50
@南伊豆町弓ヶ浜海岸

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/11/07(火) 10:06:12|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

真夏も元気!?マツバボタン

マツバボタン


マツバボタン。

スベリヒユ科の、非耐寒性多年草。
寒さに弱いため、日本では1年草扱い。

前々から育てたかったんだけど、置き場所が無くて
我慢に我慢を重ねていた。。。
でも、PiさんのBlogで紹介されていて、ついに限界。
4色まとめて購入!
(Piさん、背中を押してくれてありがとう!)

ブラジル原産で、近似種のポーチュラカと同じように、
暑さや日照りに極めて強い。
ゆえに、日照草(ひでりそう)という別称を持つ。

暑い場所に生育する植物の常として、昼間は気孔を閉じている。
昼間、気孔を開けていると水分を蒸発させてしまうため。
マツバボタンは、気温の低い夜間に気孔を開け、
二酸化炭素を取り込み、それを翌日の光合成に利用する。
(CAM=Crassulacean Acid Metabolism )

それだけ暑い場所が好きで、日照りが好きな花。

暑い夏、人間がバテていても、元気に咲いている姿は、
とても素敵だし、勇気づけられる。

マツバボタンの花言葉 「無邪気」

今回は、とりあえずコンパクトデジカメで撮ったけれど、
時間のあるときに、ゆっくりと一眼レフで狙いたいな!

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F3 1/350 ISO50
@自宅の玄関

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/07/05(水) 09:46:46|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アオイ科の女王?島オクラ

島オクラ


島オクラ。

待ちに待った島オクラが、やっと開花してくれた。

アオイ科の多年草で、アフリカ原産。
とても暑さに強いけれど、とびきり寒さに弱いため、
日本では、園芸的には1年草として扱う。

島オクラは、沖縄特産の大型の品種。
背丈も実も、大きく育つ。
大きくなった実も、繊維が入らないので柔らかい。

実の形状も、通常の五角形の断面積と異なり、
円形なのが特徴。

日本では、沖縄のほかに小笠原や八丈島でも
生産されるようになり、時々、八百屋さんで見かける。

さて、この島オクラ。
ウチでは、90%以上、花の観賞のために育てている。

なにしろ、ハイビスカスやムクゲと同じアオイ科。
花の美しさには、定評があるところ。
薄いイエローの花は、美しいなんてもんじゃない。。。
形も色も、上品で気品に溢れている。

今回は、出勤の直前だったので、コンパクトデジカメで
撮ったけれど、まだまだ蕾はイッパイ!
島オクラのほかに、普通のオクラも2鉢あるので、
D200での撮影を楽しみにしている。

また、アップします。。。

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F3.8 1/100 ISO50
@ウチのベランダ

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/07/02(日) 07:37:14|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

野菜の花と忘れられない兄貴

ロシくん


ミニトマトの花&ゴーヤの雄花。

子供の頃、両親に恵まれなかった旦那と私。

でも、それぞれ兄と呼べる存在がありました。
旦那の場合は、親戚の家の犬が兄貴。
私の場合は、寮にいた犬が同様に兄貴。

今の時期、毎日のように野菜の花が咲くけれど、
その花が無駄になったことは、ありません。

この日は、脇芽(側枝)を払った時のミニトマトの花。
ゴーヤは、雌花に受粉した後の雄花。

この2つが、兄貴の写真の前に飾られたから。。。

トマトの花言葉「完成美」。
ゴーヤの花言葉「強健」

(本日の写真はコンパクトデジカメです)

Digital Camera:NIKON COOLPIX P4
F2.7 1/5 ISO50
@自宅の窓際

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/06/26(月) 07:20:33|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

心と願い?コモンマーロウ

マーロウ


今日の画像は、コンパクトデジカメです。

コモンマーロウ。
アオイ科のハーブで、マーロウ茶(マジックティー)が有名。
様々な薬効がある貴重なハーブ。

前回、詳しく書いているので、見てくださいね。

ウチの近くの土手に、野生のコモンマーロウが生えていた。
とても可愛くて、何枚も写真を撮ったし、毎日、眺めていた。

しかし。。。
ある日、見に行くと、無惨に刈り取られ、踏みにじられていた。
今年は、横浜市が多くの草を刈り取っている。
花粉症対策?
でも、マーロウには関係ないじゃない。

「なんで?どうして刈っちゃったの?」

溢れる涙を抑えることができず、ショックで震えながら帰宅した。
(イイ歳なんだけど、みっともないね!)

それを聞いた旦那は、いつのまにか土手へ出掛け、
踏みにじられたマーロウから、一枝を持ち帰ってきた。

そして、なぜかカップウドンを食べ、空いた容器に土を入れ、
そのマーロウの枝を挿したのでした。

私は、毎日、「お願いだから、根付いて!」と祈りながら
水やりをする日々。

あの子たち全員を救ってあげることはできなかったけど、
あなただけは、ウチの子として生き残って・・・

2週間後、容器を揺すっても、枝が全く動かなくなった。

もしかして、根付いたの?

そして、今。

アオイ科に特有の、可愛いメシベを見せて、ウチのベランダで
紫の素敵な花を咲かせている。

DSLR:NIKON COOLPIX P4
F2.7 1/30 ISO50
@ウチのベランダ

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/06/22(木) 10:39:27|
  2. COOLPIX P4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
 ∥HOME次のページ