花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

公園の妖精?こでまり

小手毬


ランキングサイト2つでガンバってます!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!




こでまり。

バラ科の落葉低木樹で、白くて小さい花がイッパイ咲く。
その花の重さで、ギューッて枝垂れるのがカワイイ。

中国の原産で、小さな花の集合体が白い毬(まり)のように
見えるところから「小手毬」。

生け花でも使われるし、半日の太陽光で十分に育つし、
土質を問わないので重宝され、公共施設で咲いている姿も多い。

この小手毬も、近所の公園で撮影したもの。
本当にカワイイ花なのに、公園で遊ぶ子供達にも、
その親たちにも無視されているのが、なんとも悲しい。

子供に花の名前を教えてあげるとか、ないのかな?

小さな花の小手毬も、マクロレンズの魔力を借りれば、
こんな感じに大きく見える。

枝自体が揺れる。
シャッター速度を速くしたいけれど、明るい場所だと
白飛びするので、薄日で風の弱い日に、タイミング良く
シャッターを押すことが重要。三脚も必須!

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F4.5 1/800 ISO100
@近所の公園

スポンサーサイト


  1. 2006/05/10(水) 08:02:35|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME