花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピンクの絨毯?ワスレナグサ

チューリップ


ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!




アップのチューリップよりも、背景のピンクが印象的なこの写真。
大船植物園の春の人気スポットで、多くの花撮りマニアを集める。

幻想的なピンクの世界に入ってしまったような雰囲気だけど、
これを演出しているのが、チューリップより背の低い小さな花。

ワスレナグサ(勿忘草)。

ムラサキ科で、本来は青い花を咲かせる。
多年草だけれど、日本では1年草扱い(夏の暑さで枯れてしまう)。
寒さに強いけれど、寒風には弱いというナイーブな面も。

英名は「Forget-Me-Not」。
恋人に、この花を贈ろうとしてドナウ川に落ちた騎士が、
「私を忘れないでくれ」と叫びつつ急流に消えていったという
悲しい伝説に由来する。

そんなこともあって、花言葉は「私を忘れないで」「真実の愛」。

で、写真に戻って。。。
実際には、どうなっていたかというと。

ワスレナグサ


こんな感じ。
チューリップとよく似たピンクの絨毯が、ワスレナグサでした。

きっと来年の春も、多くの写真マニアを集めるでしょう。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/20 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/05/13(土) 08:36:43|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
 ∥HOME