花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヒバリのように?陽気な花?ラークスパー

ラークスパー


ラークスパー。

キンポウゲ科。
飛燕草(ひえんそう)とも呼ばれる。

花屋さんでは、ラークスパーとデルフィニウムを
混同していることが多いけれど、実際は別物。

前者は宿根草、後者は1年草。
さらに、前者はヒエンソウ属、後者はデルフィニウム属になる。

ラークスパーの「Lark」は、雲雀(ひばり)の意。
軽やかな形態が、その由来。

暑さには弱いので、夏以外の3季に出回り、
切り花、ブライダルでも人気が高い。
岡山県の特産で、蒜山エリアが一大生産地。

撮影は、少し風が出ていたので、シャッター速度を
稼ぐため、絞りは開き気味。

花びらがボケてしまうので、花一輪にフォーカスし、
同じ花をボケとして背景に使ってみた。

花言葉は、「陽気」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR 60mm MICRO
F3.2 1/500 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/06/18(日) 10:07:47|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
 ∥HOME