FC2ブログ

花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

イルカ?それともツバメ??デルフィニウム

デルフィニウム


デルフィニウム。

北アメリカ原産の多年草で、ピレネー山脈にも自生。
日本では園芸上、1年草とされる。

「Delphinium」はギリシャ語。
意味は、「イルカ(dolphin)」のこと。
和名では、「大飛燕草(おおひえんそう)」という。
イルカとツバメ?
ぜんぜん違うモノだよね???

近似種にラークスパーがあり、以前アップしている。

花びらに見える部分は、萼片(がくへん)。
本当の花びらは、中心部の白い部分になる。

かなり品種改良が進んでいる花で、花の大きさの均一性、
色の統一性などを目標に、種類は多い。
結果として、切り花やアレンジメントで、多く見かける。

写真の品種は、リトル系マジックフォンテン。
草丈60cm強で、花をポツポツと咲かす。
反して、40cmもの花柱を作るジャイアント系もある。

このときも風があったので、絞りを開き、
被写体ブレを防ぐよう、頑張ってみた。

青紫の花は、なんとも涼しげ?

デルフィニウムの花言葉、「気まぐれ」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR 60mm MICRO
F3.2 1/350 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト





  1. 2006/07/04(火) 08:59:09|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME