花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏の清花?アガパンサス

アガパンサス


アガパンサス(Agapanthus)。

ユリ科でアフリカ原産。
よって、「African lily」と称されることもある。
和名は「紫君子蘭」。
(実際の君子蘭はヒガンバナ科なので、全くの別物)

花が咲く頃の草丈は1m近くになり、迫力がある。
アフリカ原産らしく、冬は枯れてしまうが、
宿根草のため、春になれば伸びてくる。

紫色の花を多く見かけるけれど、白色のものもあり、
これがまた、なかなかカッコイイ!

個人的に、とても好きな花なんだけど、
地植えしてあげたいので、なんとなく躊躇している。
引っ越さないと、難しいだろうな。。。

花弁の質がノペーっとしているので、AFが合焦しにくい。
それで、MFで撮ってみた。
D200は、とても素敵なカメラだけれど、中央以外の
AFセンサーだけは、なんとかしてほしいな。
PENTAXを見習ってください。。。

アガパンサスの花言葉 「恋の訪れ」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F16 1/60 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/07/21(金) 07:51:10|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME