花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

優しいブルーのサルビア?メドーセージ

メドーセージ


サルビア・プラテンシス。

Meadow Sage(メドーセージ)とも言う。
地中海原産、シソ科の宿根草。

だいたい1mくらいまで伸び、明るい太陽の下で
元気に育ち、開花してくれる。
冬前に地上部は枯れるけれど、藁を敷き詰めておけば、
翌春には芽を出してくる。

「Salvia」は、ラテン語で「安全」の意。
薬効があり、古くから親しまれていた。

コクネシア、スプレンデスといった、赤系の
花を咲かすサルビアと比べて、優しいブルーが特徴。

撮影的には、F8くらいで撮りたかったんだけど、
風があったので、安全性を考慮して開放で。
ちょっと、残念。

サルビアの花言葉 「尊敬」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR 60mm MICRO
F3.5 1/250 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/07/25(火) 10:08:47|
  2. D200+60mmMICRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
 ∥HOME