花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

元気な夏の帝王?アメリカンフヨウ

アメリカンフヨウ


アメリカンフヨウ(アメリカフヨウ)。

クサフヨウとも呼ばれる。

アオイ科の宿根草で、北米原産。
これもアオイ科なので、ハイビスカスの仲間。
ムクゲとも似ている。

しかし!!!
この花は、デカイのだ!
花の直径が20cm以上あるのは、ザラ。
30cm?なんてものまで存在する。

もちろん日当たりが大好きで、7-9月に咲く。
お盆の、誰もいない猛暑の植物園でも、
平然と咲いている姿は、実にカッコイイ!

冬は地上部が枯れてしまい、地下部のみで冬越しする。
ある意味では、このパターンは安心。
霜の心配とか、少ないからね。

植物園などでは、地上部が枯れ出すと、地面の際で、
バッサリと切り落としてしまう。
見ている方が心配になるくらい、ズバっと切ってしまう。
で、4月になっても5月になっても新芽が出ないので、
心配していたら、なんのことはない。
6月からの1ヶ月で、巨大化して花が咲いた。

本当は、赤が好き。
くどい赤色で、巨大な花は、圧倒される迫力がある。
でも、撮影に行ったときは、ちょうど白しか咲いてなかった。

また、週末に行かなきゃいけないな。。。

アメリカンフヨウの花言葉 「しとやかな恋人」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/125 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/08/03(木) 08:35:02|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME