花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏の大きな露草??オオボウシバナ

大帽子花


オオボウシバナ(大帽子花)。

ツユクサ科の1年草。
関東ローム層など、赤土に好んで生える。

自生している草花だが、実は品種改良によるもの。
元々、ツユクサは染料として使われていたモノ。
その中でも大きい者を、交配させてできたのが、これ。
元々、繁殖力は高いので、一気に野生の世界でも成長した。

今でも、一部では和服の下絵の染料として現役。
特に、京友禅用の青花紙(あおばながみ)の原料として有名。

梅雨の頃に咲き始める、オオボウシバナ。

ちょっと大きなツユクサは、意外に身近にあるかも???

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/90 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!



にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/08/05(土) 08:20:04|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME