花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビーチの夏のシンボル?花カンナ

花カンナ


カンナ。

カンナ科の球根性草花で、南米・熱帯地方原産。

通常、「花カンナ」と呼ばれる。
これは「食用カンナ」と区別するため(根茎を食す)。
花カンナは、草丈が50cmから2mくらいまで大きくなる。

花カンナに大切なのは、とにかく日当たり。
日光と、十分な水がイチバン。
熱帯雨林気候原産なのだから、それを目標にしてやればイイ。

8月を中心に、前後2ヶ月くらい咲き続けるカンナは、
ビーチに近い家の、夏の風物詩。
とりわけ、三浦半島の海岸沿いの家に多いような気がする。
(江ノ島?茅ヶ崎エリアはハイビスカスの方が多いような?)

この写真の品種は、花びらに葉脈にも似た模様が入るタイプ。
私は、これが大好きで、何度も育てようとしたんだけど、
球根性は、鉢では可哀相なので断念している。

花壇に、花カンナ。
かなり羨ましいなぁ。。。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 150mm
F5.6 1/650 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/06(日) 06:31:31|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
 ∥HOME