花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

盛夏のシンボル?ハイビスカス

ブリリアントレッド


ハイビスカス。

今回の品種は、ブリリアントレッド。
いかにも「ハイビスカス」という感じの、真紅の一輪。

横浜も、今日で3日連続の快晴。
夏の到来という感じなので、夏のシンボルを選んでみた。

アオイ科の低木樹。
仏桑花(ぶっそうげ)を、ハワイなどで交配し今に至る。

何度も登場させているので、詳細は前回のページを。

ハイビスカスは、沖縄では「後生花」と呼ばれ、
死者の幸福を祈って墓地に植えられることもある。

華やかな「夏の花」としてだけではなく、様々な側面を
持つハイビスカスは、古来から人間の生活に密着してたんだろうね。

撮影的には、花弁のエッジを、もう少し効かせたかったな。
花が大きいので、F11くらいで撮影すべきだったかも。
手持ちだったので、シャッタースピードを上げたかったのもあるし。

このレンズを使った最初だったので、こんなもんかな・・・

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 170mm
F5.6 1/320 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/07(月) 07:32:38|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥HOME