花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大切な日本のハイビスカス?ハマボウ

ハマボウ


ハマボウ。
「浜朴」または「黄槿」などの漢字を当てることもある。

学名は、Hibiscus hamabo。
そう、日本原産のハイビスカスなのだ!!!

アオイ科の落葉低木で、三浦半島から西の海岸に自生。
神奈川県では天神島のみに自生し、県の天然記念物に指定。

湿度を好み、河口域、汽水域などに好んで生える。
アオイ科なので、花は1日花で、夕方には閉じてしまうが、
開花期は、毎日のように美しい黄色の花を咲かせる。

繁殖力も強く、挿し木でビシビシ増える。
これも、ハイビスカス系の特徴。

日本では、古来から海浜の防風・防砂などに使われた。
こんな綺麗な花の防砂林?
なんと、贅沢なことよ!

現在では、多くの県でレッドデータブック(絶滅危惧野生生物情報)に
記載されるようになり、神奈川、兵庫などでAランク。

いつまでも、元気に咲いて欲しい花なんだけど。。。

ハマボウの花言葉 「楽しい思い出」

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/60 ISO100
@天神島臨海自然教育園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/11(金) 08:12:49|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥HOME