花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

温室のシックな花?エランテムムワッティー

エランテムムワッティー


エランテムムワッティー。

キツネノマゴ科の常緑低木で、インド北部原産。

姿形、原産地から推測できるように、暑さには強く、
乾燥気味な環境を好む。
反面、寒さには極めて弱くて、5度を下回ると枯れてしまう。

丈は、最大でも2mくらい。
花は1-2cmのものが競い合うように咲いて、とても元気がよい。

茎は赤紫をしていて、花の紫色、葉っぱの緑との対比が美しい。

最近は、通販で売っているケースも見かけるけれど、
基本的には珍しい品種であり、日本の植物園の中でも、
常設展示をしているところは、数少ない。

ま、こういうのを平然と端っこに飾っているあたりが、
フラワーセンターらしいと言えるけどね。

フラワーセンター大船植物園の温室は、三脚の使用が禁止。
(使っているジイさんは、数多いけれど)
そういう環境で、この18-200mmのVR2は、非常に頼もしい!
前後ブレさえ気をつければ、この程度の倍率ならば大丈夫!
(手ぶれ女王が言っているのだから、間違いない)

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/60 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/13(日) 07:29:21|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME