花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

季節外れ-真夏の藤

藤


藤。

マメ科で、日本では藤棚を作り観賞される。
古くから馴染みが深く、万葉集や古今和歌集に
何句も読まれている。

このあたりのことは、以前アップしているので、参考に見てね。

さて、なぜ今の時期に藤か?
ふつうは4月下旬からゴールデンウィークに開花するもの。
でも、ウチの近くで「季節はずれの藤」が咲いているんだな!

そこの藤棚は、毎年のように大きな蜂の巣ができて、
通り過ぎるのもコワイんだけど、今年の春にバサバサと
剪定をされてしまった。

あまりにも短く、小さくなったので、春の時期は開花せず、
ガッカリしてたんだけど、今になって細々と咲いている。

植物は強いなぁ、と思うと同時に、真夏の藤に目を奪われている。

撮影的には、レンズが円形絞りであることを生かし、
木漏れ日を点光源にして、背景のアクセントにしている。
古典的な手法だけど、真夏の藤にはマッチしたかな?

理想的には、もう少し絞っても良かったかも。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/40 ISO100
@近所の藤棚

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/15(火) 07:29:53|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME