花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小さな赤紫の花?ノコギリソウモドキ

ノコギリソウモドキ


ノコギリソウモドキ(鋸草擬)。

キク科でヨーロッパ原産の帰化植物。
ピンクの花弁が美しい。

「もどき」が居るからには、本家もいるわけで、
ノコギリソウという花が、同じキク科に存在する。

太陽を好み、日照と水はけの良い土に繁殖する。
花は、まとまって咲き、中心部と外周部の対比が美しい。

しかし、いつも思うんだけど、「もどき」とか
「だまし」って、かなーり失礼だよね。
本人は騙そうと思ってるワケじゃないと思うんだけどね。

背景が遠かったので、F11まで絞って撮影。

こういう、小さな花の集合体も撮りにくい。
あまり開きすぎて、ひとつの花だけ追ってしまうと、
周囲の花が漠然とボケて、主題が見えてこない。

今回は3輪を鮮明に見せるつもりで、撮ってみた。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO NIKKOR VR18-200mm 200mm
F11 1/40 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/16(水) 08:45:37|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME