花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メタリックで暖かい?ダリア

ダリア


ダリア。

キク科の多年草。メキシコ原産。

多種な花で、大きく16種に分類されている。

メキシコからスペインに渡り、マドリード王室植物園で
栽培されたものが、近代ダリアの祖先。

日本には、天保年間にオランダ人によって持ち込まれ、
「天竺牡丹(テンジクボタン)」などと称された。

メキシコでは、国花になっている。

実は、ダリアを撮ることは、とても多い。
今回も、新しいレンズのTESTを兼ねて、何枚も撮影した。

派手な顔立ち、メタリックな花弁、そういったものが
レンズやカメラの実力を浮き彫りにするから。

望遠域の絞り開放。
レンズにとって、過酷な条件の中で、「いいんじゃない?」って
感じられるレベルの画を写してくれた。

もちろん、愛機 Tamuron90mmMACRO には、ボケも
描写力も及ばないけれど、高倍率のズームで
これだけ撮れれば満足(手持ちだし)。

VR18-200mm、エライ!

ダリアの花言葉 「華麗」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/320 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/18(金) 11:03:10|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME