花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小さく華麗に可憐に?キンギョソウ

キンギョソウ


キンギョソウ(金魚草)。

ゴマノハグサ科の多年草で、地中海地方原産。
別名は、「Antirrhinum(アンチリナム)」、「Snap Dragon」。

本によっては1年草と書かれているけれど、実は冬越しできる。
ウチの子達は、みんな冬越しに成功。神奈川県なら大丈夫。

我が家では、4色が玄関外に鎮座していて、「いってらっしゃい」
「おかえりー」と、元気な姿で挨拶してくれている。。。

この花は、剪定がとても大事で、これを怠ると幹が木質化して、
花が咲かなくなるという。
咲き終わった枝を、大胆に落としていけば、いつまでも細くて
草っぽい?幹を保ち、花もドンドン付けてくれる。

さて、数度目の登場となるキンギョソウ。
名前の由来は、金魚のような花の姿。
上の写真で分かるよね?

でも、普段は、こんな感じで見てしまう。

キンギョソウ


これだと、なんとなく「綺麗だな」で終わってしまう。
そういう意味でも、マクロレンズで、花ひとつを撮ってあげるのは、
とても意味のあることだし、花を知るためにも必要なことだよね!

キンギョソウの花言葉 「清純な心」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO & NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/320 ISO100 & F11 1/20 ISO100
@ウチの玄関

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/21(月) 08:14:24|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
 ∥HOME