花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

元気な蔓とビタミン色の花?アラマンダ

アラマンダ


アリアケカズラ(有明葛)。

アラマンダとも呼ばれる。
キョウチクトウ科の常緑低木で南米原産。

暑さには強いけれど、寒さには極めて弱く、
冬も最低気温10度までしか、耐えられない。
よって、室内での冬越しも、ある程度暖かい部屋に
置かないと、枯らしてしまう。

園芸品種には、「ヒメアリアケカズラ」があり、
こちらは品種改良で、最低気温5度まで耐えられる。

蔓性で、茎も根も発育が良好。
極めて旺盛に伸びるので、本来は地植えが有利。
日本では、沖縄などで地植えされ、生け垣や
パーゴラに沿って、大きく鮮やかな花を咲かせている。

余談だけど、海外リゾートのホテルや、カフェの名前で、
「アラマンダ」って多いよね。
それだけ、現地では大事にされている花だってことかな?

アラマンダの花言葉 「恋に落ちる前」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/200 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/26(土) 08:01:07|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME