花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真夏のシンボル?白のブーゲンビリア

ブーゲンビリア


ブーゲンビリア。


オシロイバナ科の多年草で、ブラジル原産。
19世紀にフランスの探検船が持ち帰ったことで、広まった。
その時、持ち帰った人が、Bougainvilleaさん。

和名は「イカダカズラ」。
和名で呼ぶ人を、見たことないんだけどね。。。

中心部の小さな部分が花。
周囲の色づく部分は苞(ほう)。
これで受粉のための虫や、ハチドリを誘っている。

ブーゲンビリアも、多くの色がある。
ウチにあるだけでも、

・深紅(Friendly)
・ピンク(California Pink)
・薄ピンク(Bridal Pink)
・白(California White)

他にもオレンジや黄色があり、密かにコンプリートを目指している???

ブーゲンビリアは、育てやすい花。
環境変化に弱いので、花が咲いている株を持ち帰っても、
植え替えると、全部落ちてしまったりする。
しかし、順応した後は、病気や虫にも強く、冬越しも室内に
さえ入れてあげれば、元気に春を迎える(横浜の場合)。

春頃に買うと高いブーゲンビリアも、盛夏になると\500くらいで
売っていたりする(ウチのは\298と\500)。
きちんと鉢に移して、良い土で育てれば、バーゲン品でも大丈夫!

それに挿し木でも、元気に増えるので、ガーデニング仲間に
もらってもイイかも?

ブーゲンビリアには、私のガーデナーとしてのプライドが詰まっている。

そして、我が家の夏のシンボル!

花言葉 「情熱」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/90 ISO100
@ウチのベランダ

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/28(月) 08:28:17|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15
 ∥HOME