花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

橙と青?マリーゴールド

マリーゴールド


マリーゴールド。

キク科の1年草で、メキシコ原産。
サンショウギク(山椒菊)などとも呼ばれる。
(葉が山椒に似ているから)

太陽を好み、春から晩秋まで元気に咲き続ける花。
乾燥にも強く、家庭でのガーデニングでも人気。

土の中の線虫を防ぐ効果があり、菜園の中にも植えたりする。
ウチでも、色々な野菜のプランターに、寄せ植えしている。
線虫防除効果は、その独特の香りと、共生バクテリアによるもの。
根のバクテリアが育たない環境では、防除効果は少ない。

多少は乾燥しても、へこたれない。
でも、花柄詰みだけは丁寧にしないと、枯れてくるので注意。
そういう意味で、全くのガーデニング初心者には向かないかも?

さて、この写真では、前ボケを意識して撮影。
前にあったブルーサルビアに、望遠端で思い切り寄って、
透過前ボケを作っている。

D200での200mmは、通常換算では1.5倍の300mm。
VRの効果で、手ブレ女王の私でも、ブレは無かった。

道具に撮らせてもらった1枚。

マリーゴールドの花言葉 「健康」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/180 ISO100
@ラディソンホテル庭園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/08/31(木) 09:48:26|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME