花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

虫も愛する深紅のハーブ?ベルガモット

ベルガモット


ケンブリッジ・ベルガモット。

シソ科の宿根草で、北アメリカ原産。
スカーレットベルガモットとも呼ばれる。

多年草で、耐寒性があるので、屋外での冬越しが可能。
わりと湿気を好むタイプなので、置き場所も半日陰でOK。
育てやすいハーブといえる。

用途としては、ハーブティーやサラダ。
鎮静効果があると言われ、人気のあるハーブ。
枝葉だけでなく、花も食用になる。

非常に多くの虫を集めるため、アメリカでは「Bee Balm」と
呼ばれることもある。
特にミツバチが集中する(だから、撮るときにコワイ!)。

挿し木でビシビシ増えるし、裏技の挿し根(地下茎挿し)も
あるので、増やすのも簡単で、楽しいハーブ。

この撮影では、久々にMACRO LENS。
やはり、ズームとは一線を画す柔らかいボケ!

ベルガモットの花言葉 「感受性豊か」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/30 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ランキングサイトに参加しています!
気に入ってくれたら、どちらも1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/09/01(金) 09:38:01|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME