花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雌しべが特徴の美人さん?フヨウ

フヨウ


フヨウ。

アオイ科の落葉低木。
中国原産で、台湾や日本に自生種がある。
木芙蓉(モクフヨウ)と称されることもある。

アオイ科なので、ハイビスカスやムクゲと仲間。
雄しべ、雌しべの形状に類似点が見られる。
(5枚の花弁、雌しべの先端が5分割であること・・・)

特にムクゲと似ているが、真上に枝を伸ばして開花するムクゲ、
横に広がっていくフヨウで見分けられる。

日本の冬を越すことは可能で、関東などでは地上部が枯れても、
翌年になると新芽を吹き、旺盛な生命力で復活してくれる。

近接する2輪を撮ると、主題が分からなくなるので苦手。
しかし今回は、この2輪が最も美しい花弁だったので、あえて挑戦。

暖地の西伊豆では、フヨウが真っ盛り!

フヨウの花言葉 「繊細美」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO & NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/750 ISO100
@土肥 恋人岬

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/09/04(月) 07:03:16|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME