花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏を代表する赤?サルビア

サルビア


サルビア。

シソ科の多年草で、南米原産。
日本では冬越しが困難なので、園芸的1年草。

英名「Scarlet Sage」が示すように、香草のセージの仲間。
和名はヒゴロモソウ(緋衣草)という。

暑さには強く、夏から秋まで元気に花が咲く。
とても丈夫そうに見えるけれど、乾燥に弱く、排ガスにも弱い。
そして西日も苦手という、デリケートな花。

夏には暑苦しいほど濃い赤だけど、花園に無いと寂しい花。

最近はブルーサルビアや、越冬可能な宿根サルビアも人気だけど、
やはり、サルビアの代表は、この赤かな?

色々な構図で撮ってみたけれど、いちばん好きだったのは、
この後ろボケのみを使ったシンプルな構図だった。

サルビアの花言葉 「燃ゆる想い」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR VR18-200mm 200mm
F5.6 1/320 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/09/07(木) 08:50:10|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
 ∥HOME