花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

パステルカラーの新感覚?スプレー菊

スプレー菊


スプレー菊。

スプレータイプだから、茎の上部で分岐して多くの花を咲かせる。
大輪タイプが、摘蕾して一輪仕立てにするのに対し、
育て方が簡単で、多くの花を付ける。

スプレー菊の栽培は、アメリカで盛ん。
日本には、1970年代の半ばに渡来した。
パステルカラー、ブライトカラーなど、伝統的な菊には
無かった色彩豊かな花が特徴で、中間色やグラデーションもあり、
とても色鮮やかな印象。

切り花や花束でも、一茎で多くの花が見られ、人気が高い。
特に、スプレー菊の花束は通販でも大人気!
(長持ちするし、安くても見栄えのある花束になる)

挿し芽で、バシバシ増えるので、園芸にも向いている。
摘蕾しないので、簡単だしね。

さて、今回の撮影では、

・中心部のイエロー
・花弁のオレンジ
・背景のグリーン

これに着目して、オーソドックスに背景をボカす。
絞りはF5だけど、これ以上解放すると奥の花弁がボケるし、
絞ると背景のボケが堅くなる。

小さい花は、難しいね。

スプレー菊の花言葉 「清らかな愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F5 1/160 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/09/15(金) 08:57:46|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥HOME