花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

神秘的!ブルーのシャドー?スプレンゲリ

リコリス・スプレンゲリ


リコリス・スプレンゲリ(Lycoris sprengeri)。

ユリ科の多年草で、中国原産。
ヒガンバナの仲間にあたる。

花びらに浮かぶ、青いシャドーが特徴で、
ナツズイセンの親にあたる。
種が採れるので、こうして多くのリコリスの
育成親になっている。

開花は、8月から9月にかけて。
葉は春に出て、開花期には萎んでしまう。

また、スプレンゲリの根は生薬になり、
胃や膀胱、腎臓の疾患に効果があると言われる。

なんとも神秘的なリコリスで、実物には心を奪われる。

撮影的には、背景が遠いこともあってF13まで絞った。
そのため、蘂(しべ)が明確に写り、思惑通り?

リコリスの花言葉 「追想」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/30 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/09/22(金) 07:34:16|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥HOME