花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋の代表花1?オトコエシ

オトコエシ


オトコエシ(男郎花)。

オミナエシ科の多年草で、代表的な秋の草花。

蔓性の茎を伸ばし、その先端に小さな花を、たくさん付ける。
黄色のオミナエシ(女郎花)と比べて茎が太く、男性的な印象。
そのために、オトコエシと呼ばれる。

乾燥すると、醤油が腐ったような香り(どんな香りじゃ?)が
することから、敗醤(はいしょう) という異名を持つ。

根は生薬になり、解毒作用があるということで、
古くから日本人には馴染み深い花。
また、若苗は天ぷら、和え物になる。

オトコエシ


こういう小さな花の集合体は、撮影が難しい。
実際、先週末に撮影したモノは、気に入らなかった。。。

こういう時の裏技は、集合体としてのオトコエシでなく、
ただ一輪を追いかけるという方法。
当然、マクロレンズ必須!

オトコエシの花言葉 「野生味」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F4.5 1/120 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/09/23(土) 14:51:19|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥HOME