花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

万葉歌人が愛した美人?女郎花

オミナエシ


大きな画像は、こちら

オミナエシ(女郎花)。

オミナエシ科の多年草で、秋の七草のひとつ。
秋の七草=ハギ,キキョウ,クズ,ナデシコ,オバナ,オミナエシ,フジバカマ。

オミナ=女性 エシ=圧し(えし),または飯(いし)。
万葉歌人に多く詠まれ、オミナエシは他を圧倒する美人女性の意。

万葉集には14首登場し、秋の代表的な草花だったことが分かるよね。
大伴家持は、2首も詠んでいるし、その大伴家持へ贈った恋歌もある。
名歌人として名高い家持は、オミナエシの熱狂的ファンだったのかもね!

<家持が詠んだ2首>

をみなへし 秋萩しのぎ さを鹿の 露別け鳴かむ 高圓(たかまと)の野ぞ

秋の田の 穂向き見がてり 我が背子が ふさ手折り来る をみなへしかも


<中臣女郎が家持に贈った恋歌>

をみなへし 咲く沢に生ふる 花かつみ かつても知らぬ 恋もするかも

<大伴宿祢池主>

をみなへし 咲きたる野辺を 行き廻り 君を思ひ出 た廻り来ぬ

家持は、オミナエシの咲く秋の奈良を詠んでいるし、
他の2首は、オミナエシのような華麗で優美な恋心を詠んでいる。

「おもいぐさ(想い草)」の別名があり、人を想う心の
シンボルだったのかも。

さて、オミナエシの撮影は大変!
こういう小さな花の集合体は、何枚撮っても、上手に撮れないことが多い。
そこで、マクロ派としては、息を止めて花一輪に接する。

そんな1枚が、今日の写真なんだけど、小さい画像だと分からないかな?

そんなわけで、800*536の画像も用意してみた。
よかったら、見てね!

オミナエシの花言葉 「美人」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F4 1/400 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/09/24(日) 08:45:56|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
 ∥HOME