花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

光の中の鮮やかなオレンジ?ハマカンゾウ

ハマカンゾウ


大きい画像は、こちら

ハマカンゾウ。

ユリ科の常緑性多年草で、日本原産。

この、オレンジのユリ科の花が好きで、
今年の夏から秋にかけて、何回、シャッターを押したんだろう?

そんな中でも、とても好きな1枚が、これ。

ハマカンゾウは、浜辺や砂地を好む。
私たちの世代で言えば、サーファーガール?

逞しく見えるんだけど、本当は一日草。
ゆえに、朝開くと昼過ぎには閉じてしまう。

そんな、強さと脆さを併せ持つところに、
また、惹かれてしまう。

古来、「忘れ草」と呼ばれた。
この草を身につけると、嫌なことも忘れてしまうからだとか。

万葉集に載る、大伴家持の恋歌。

忘れ草 わが下紐に つけたれど
醜の醜草 言にしありけり

あなたに会えない辛さを忘れようと、忘れ草を
下紐に付けてみたけれど、全く役に立たない。
(それくらい、あなたが恋しい)

これは、木漏れ日を背景に生かすために
逆光で撮影している。

花の撮影の極意は、「逆光」にあり。
真逆光で撮ると、色々な発見がある。

ハマカンゾウの花言葉「媚態」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/20 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/09/30(土) 07:11:01|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME