花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

絶滅危惧種!可憐な花?タコノアシ

たこのあし


タコノアシ(蛸の足)。

別名「サワシオン(沢紫苑)」という。
本州から九州にかけて分布している。

ベンケイソウ科→ユキノシタ科→タコノアシ科。多年草。
どこに分類すべきかで、何度も科名変更が行われたけれど、
独自のタコノアシ科で落ち着きそう。

河原や沢、沼などに生え、その花茎が蛸の足に似ていることが
名前の由来となっている。。。あまりにも、そのままな命名?
秋が、もっと深まると紅葉するので、まさに「茹で蛸の足」になる。

湖沼の汚染、埋め立てによる減少などによって、
どんどん個体数が減り、絶滅危惧種になっている。

茎の色と花の色が類似しているため、撮影は難しい。
目立たないからね。。。

そんなときは、小さな花に接近してのウルトラマクロ!
本来は、もう少し絞りたかったけれど、風による被写体ブレが
あったので、F5.6で1/350のシャッタースピードを確保。

ひとつひとつの花は、こんなに可憐なものでした。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F5.6 1/350 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/10/06(金) 08:13:15|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME