花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

魔法のような不思議花?コルチカム

コルチカム


大きい画像は、こちら

コルチカム(Colchicum)。

ユリ科の球根類で、北米原産。
別名を「イヌサフラン」という。

秋の冷涼な気候とともに、開花する。
花が終わると、低温になるに従って出葉して生長し、
夏前には、休眠に入る。

つまり、開花時期には「花」だけしか存在しない。
不思議な開花状態を見せてくれる。

リコリス(彼岸花)も、同じパターンだけど、
コルチカムの方が背が低いので、もっと極端な感じ。

コルチカム


開花させるだけなら、水も土も要らない。
放置しておくだけで、花だけが咲く。
でも、これでは1回だけになってしまうため、翌年も咲かせたいなら、
きちんと、土に植えてあげる必要がある。

不思議なコルチカムだけど、球根にはアルカノイド系の毒があり、
誤食による大事故もあったみたいなので、要注意!

撮影は、絞り気味で、モード系に撮ったものと、
土から花だけが咲いている様子を各1枚。
薄ピンクの花は、とても美しい。

コルチカムの花言葉 「頑固」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F8 1/250 F13 1/60 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/10/09(月) 08:09:42|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME