花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

虫も集まる清楚な花?タイワンツバキ

タイワンツバキ


タイワンツバキ(台湾椿)。

ツバキ科の常緑高木で、四川省原産。
別名「ヤブツバキ」「ホウザンツバキ」とも言う。

ツバキの中では、早くから開花し、10月から2月の厳寒期まで、
とても長い花期で楽しませてくれる。
5cmくらいの、ツバキとしては小さめの花だけど、
純白で美しく、見応えがある。

耐寒性も強く、関東エリアでは余裕で屋外越冬が可能。

日当たりを好み、花筒部で蜜液を分泌するので、
色々な生物が集まってくる。

撮影の時は、ハッチ&マーヤ系に注意!
私も、でかいクマンバチ?が飛んでいて恐かった!

秋晴れを背景に、5mくらい上に咲くタイワンツバキを撮影。
さすがに、90mmのMACROレンズでは届かないので、
18-200mmズームのテレ端で。
そこそこシャープに撮れるので、重宝している。

ツバキの花言葉 「理想の愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:NIKKOR 18-200mm 200mm
F6.3 1/500 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/10/12(木) 09:03:55|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME