花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シンプルな造形美?肥後菊

肥後菊


肥後菊。

肥後=熊本。
熊本は、元来、園芸の盛んな土地柄で、

・肥後椿(つばき)
・肥後芍薬(しゃくやく)
・肥後花菖蒲(はなしょうぶ)
・肥後朝顔(あさがお)
・肥後菊(きく)
・肥後山茶花(さざんか)

これらを肥後六花と呼んで、独自の品種を育成したとか。。。

その中のひとつ、肥後菊が、なぜか大船のフラワーセンターに
陳列してあったので、撮影してみた。

肥後菊は、江戸菊や伊勢菊と並んで、三大古典菊だけど、
一重咲きの品種しかないという、特徴がある。
色も白・黄色・赤に限られ、シンプルな美しさを誇っている。
肥後菊が「自然、心、技」から作られているということの、
証なのかもしれないね!

歴史は古く、天平時代に中国から伝来したのが始まりと言われる。

撮影は、後方にあった黄色の肥後菊を背景にして、
中央下にオフセット。
シンプルな構図で、自然な美しさを目指してみた。

赤い菊の花言葉 「愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/60 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/11/05(日) 08:14:45|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME