花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

古くからの秋の紫?桔梗

キキョウ


キキョウ(桔梗)。

大きい画像は、こちら

キキョウ科の多年草草本植物で、日本から東アジアに分布。
秋の七草に数えられ、観賞用や園芸用として、
長く日本人に愛されている。

万葉集で詠まれている「(秋の)朝顔」は、キキョウのことだとか。

しかし、花は6月から見ることができたりする。
(秋まで咲いているけどね!)

根っこ(桔梗根)は、サポニンという有効成分を持つ。
テレビのCMで、「サポニン配合!」とか、やってるよね。
咳やノドの痛みに効果があるらしい。。。

桔梗根は、主として白い花の根。
これは朝鮮半島からの輸入が、ほとんど。

日本での自生種は、紫色が多い。

撮影は、桔梗の紫色を生かすことを念頭にした。
F9で、花弁を鮮明にしつつも、背景は遠目にして溶かす。

キキョウの花言葉 「誠実」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/160 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/11/13(月) 14:37:38|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

上品な赤系のラン?ルージュマジック

ルージュマジック


ルージュマジック(Rouge magic)。

大きい画像は、こちら

冷涼な気候を好むランで、山梨県で交配された。
生育適温が20℃くらいで、低温であるが、
耐寒は10℃まで。

要するに、守備範囲の狭い?気難しい種類。
夏場は、クーラーの直下で育てる。

中南米原産の「オドントグロッサム」の交配種で、
花弁のフリンジ(波打ち)が特徴。
Visual的には、とても美しい。

撮影は、特徴的な花弁を出すためにF9で。
背景は同種の花と、葉のグリーンを配置。

ラン系は、正面から撮ると、植物図鑑っぽいので、
やや斜めから撮って回避している。

ルージュマジックの花言葉 「深窓の麗人」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/20 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2006/11/13(月) 06:39:00|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME