花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春から初冬まで紫の小花?ブロワリア

ブロワリア・スペキオサ


ブロワリア・スペキオサ(Browallia speciosa)。

大きい画像は、こちら

ナス科の多年草で、中南米原産。
日本の霜には弱く、園芸的1年草になる。

寒さには比較的強く、霜がおりる直前まで元気に咲いてくれる。
よって、開花時期は極めて長く、フラワーセンター大船植物園では、
GW明けくらいから、今頃まで見かける(手入れも良いんだろうけど)。

花径は、とても小さくて2-3cmというところ。
一眼レフならマクロレンズ、コンパクトデジなら優秀なマクロモードが
必須の、厳しい花径になる。手ぶれも危険なので、三脚必要。

この花の和名は、「大輪瑠璃曲花」という。
なんて読むか、分かるかな?
「たいりんるりまがりばな」が正解。

瑠璃色で、非対称=曲花 ってことらしい。
よく見ると、花弁の大きさが対称ではなかったりする。
しかし、難しい名前を付けたものだと・・・

撮影は、右にオフセットしてオーソドックスに撮る。
ていうか、こんな小さいと、地面に這うようにして寄らないと、
構図の変化は難しい。

ミニスカだったので、これくらいの構図で勘弁して!

ブロワリアの花言葉 「祈り」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/40 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/08(金) 06:56:35|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME