花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

神の住む山の花?ヘリコニア

ヘリコニア・マノアサンライズ


ヘリコニア・マノアサンライズ(Heliconia manoa sunrise)。。

大きい画像は、こちら

バショウ科の多年草で、中南米の熱帯エリア原産。
そn、いかにも「熱帯っぽい」外観によって、
ミクロネシア、ハワイなどの観光地に、多く移植されている。

ヘリコニアには、色々な種類があり、バナナっぽいものから、
バショウっぽいものまで、数多くある。
数的には、バナナ系Visualの方が多く見かけるけれど、
このマノアサンライズは、見ての通りのバショウ系。

ヘリコニアの語源は、ヘリコン山(Helicon)。
ギリシャ神話の女神、ムーサ(Musa)が住んでいた場所。
ムーサは、ヘリコンの丘に住み、詩歌を謳っていたとか。
この、マノアサンライズは、山っぽく見えるよね。

ここ、フラワーセンター大船植物園の温室は、盛夏を過ぎると
天井を締めるわけなんだけど、その時の光がイイ。
少しデフューズされた、柔らかな光になる。

今回も、その光を生かして撮影。
背景は、やや遠いので、F13でもボケる。
F13にしたことで、全体像がハッキリと写った。

ヘリコニアの花言葉 「風変わりな人」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/10 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/09(土) 08:58:32|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME