花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

赤紫のパイナップル?グズマニア

グズマニア


グズマニア・マグニフィカ(Guzmania magnifica)。

大きい画像は、こちら

パイナップル科の常緑多年草で、中南米の熱帯エリア原産。
この科にしては珍しく、葉にはトゲ(鋸歯)が無い。

分類的には、中型のアナナスになる。
全部で120種を超えるバリエーションがあるが、どれも色鮮やか。

色鮮やかな部分は、苞(ほう)になり、とても長持ちする。
通常、2ヶ月以上は色あせないので、光沢の綺麗な葉と相まって、
鑑賞期間の長い植物と言われている。

熱帯植物なのに、真夏の直射日光に弱いので、夏は軒下で管理。
反面、冬の寒さには強く、積雪地帯以外では戸外で越せる場合も。

茎は、株元が筒状になっていて、そこから吸水する。
よって、水やりは、筒に入れてあげる感じ。
自前のストロー???

撮影は、鮮やかなカラーを生かして正攻法で撮る。
とはいえ、花まで真っ直ぐにセットすると、植物図鑑になるので、
やや、斜めの構図とする。
背景の木漏れ日を点光源にするため、絞りはF11に。

個人的に、この花の色はツボにハマっている。

グズマニアの花言葉 「いつまでも幸せ」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F11 1秒 ISO100
@南伊豆町 下賀茂熱帯植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/10(日) 10:05:14|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME