花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

華やかなピンクの苞?エクメア・ファッシアータ

エクメア・ファッシアータ


エクメア・ファッシアータ(Aechmea fasciata)。

大きい画像は、こちら

パイナップル科の常緑多年草で、ブラジル原産。
日本では、シマサンゴアナナスと呼ばれることも。

葉は、根本が筒状で、上部にいくに従って開く。
その中心部から、ピンクの花びらのような苞(ほう)が生える。

苞の先端に、青紫の小さな花が咲くけれど、開花期間は3日ほど。
そのかわり、苞は3ヶ月くらい色褪せない。

葉には、吸収鱗毛という粉末状の白い模様が入る。
ちょうど、昆布の表面みたいな感じ。
その吸収鱗毛から、養分や水分を吸収する。
また、葉のエッジには、鋸歯というトゲがある。

エクメア・ファッシアータの花言葉 「他人を思う気持ち」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F11 1秒 ISO100
@南伊豆町 下賀茂熱帯植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト


  1. 2006/12/11(月) 09:56:11|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥HOME