花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬のビタミンカラー?キンセンカ

キンセンカ


キンセンカ(Calendula)。

大きい画像は、こちら

キク科の1年草で、地中海エリア原産。
漢字では「金盞花(きんせんか)」と書く。
黄金の花で、形状が、盞=盃(さかづき)に似ているため。

このキンセンカは、アリスオレンジという種類で、
秋蒔きで、12月には開花する。
春蒔き1年草で育てるものもあるし、
宿根草で冬越しするタイプ(冬知らず)もある。

日本では、主に観賞用として育てられるが、
ヨーロッパではハーブとして有名。
また、薬草としての用途もあり、多くの皮膚病に効く。

関東では、房総半島で大々的に生産されている。

撮影は、形よく華やかな花を切り取って、
あえて葉の部分を見せてみた。
瑞々しい葉や茎も、花に負けず愛らしい。

キンセンカの花言葉 「慈愛」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F11 1/180 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/15(金) 11:02:29|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
 ∥HOME