花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

晩秋の公園?楓

楓


楓(Acer)。

大きい画像は、こちら

カエデ科の落葉高木で、中国原産。
一般に見かける楓は、唐楓(とうかえで)という種類。
樹高は20mくらいになる。

楓は、秋の紅葉が有名。
いわゆる「紅葉(もみじ)」のこと。

切れ込みのある葉が特徴で、学名の「Acer」は、
「裂け目」を意味するラテン語から。
日本では、葉の形状から「かえるで(蛙手)」と呼ばれた。

わが屋戸に 黄変つかえるで 見るごとに
妹をかけつつ 恋ひぬ日はなし

「こうよう」を「紅葉」と書いたのは平安以降で、
それ以前は「黄葉」と書かれていた。

秋山の 黄葉を茂み 迷いぬる
妹を求めむ 山道知らずも

紅葉の撮影は、苦手!!!
だから、ほとんど撮らない。
昨年は0枚、今年は数枚。

200mm(換算300mm)で、逆光透過で撮ってみたけど・・・

紅葉の花言葉 「遠慮」。
(しかし、葉っぱで花言葉とは・・・)

DSLR:NIKON D200
LENS:LENS:Nikkor VR 18-200mm 200m
F6.3 1/350 ISO100
@舞岡公園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/17(日) 08:05:08|
  2. D200+VR 18-200mm|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME