花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬の日だまりに?シャコバサボテン

シャコバサボテン


シャコバサボテン(Chrismas cuctus)。

大きい画像は、こちら

サボテン科の常緑多肉草で、ブラジル原産。

人気のある花らしく、極めて多くの呼称を持つ。

シャコバサボテン・・・葉茎節の形がシャコ(蝦蛄)に似ているため
クリスマスカクタス・・クリスマス頃に開花するため
デンマークカクタス・・1980年代にデンマークで改良された大輪種のこと

シャコバサボテンの祖先は、カニバサボテン(蟹葉)で、
標高1800mクラスの高地で自生していたもの。
そのカニバサボテンと、標高1000mくらすで自生していたシャコバサボテンが
自然交配してできたのが、今のシャコバサボテンの原種。

葉茎節(葉状茎)の先端に、華やかで美しい花が咲く。
色はピンクがベースで、品種改良によって、赤、白、黄色などができた。

シャコバサボテンは、たくさん撮っているので、またアップする機会もありそう。
続きの紹介は、また次回!

撮影は、蘂(しべ)の先端にピンポイントフォーカス。
花びらを背景にして、ロマンティックにまとめてみた。

最適な絞り値(F16)では、シャッタースピードが激遅!
1/4秒という遅さでは、超重量級の三脚が絶対必須。

シャコバサボテンの花言葉 「美しい眺め」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F16 1/4 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/23(土) 06:59:05|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
 ∥HOME