花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏も冬も元気!?マツバギク

マツバギク


マツバギク(Mesembryanthemum)。

大きい画像は、こちら

ツルナ科の常緑多年草で、南アフリカ原産。
葉は松葉に似て、多肉性。
同じような葉のマツバボタンは、スベリヒユ科。
その名の通りマツバギクは菊に似ていて、花の姿も異なる。

地這性があり、低く横に伸びる。
この写真のような桃色系が基本で、赤、黄、白などがある。
繁殖力が極めて強いため、グランドカバーの用途にも適する。
(つまり、芝生みたいに使うってこと・・・)

南ア出身の植物だけあって、日光を好むので、日陰には向かない。
乾燥に強く、反面、寒気にも強い。。。育てやすいよね!

原種の桃色は、関東エリアなら十分に外で越冬できる。
反面、改良種の他の色については、冬枯れすることもあるらしい。

挿し木で容易に増え、摘芯によって左右に広がる。
草花の栽培を勉強するには、基本のような植物。

撮影は、小花ということもあって、F5.6で。
特徴的な肉厚の葉も、十分に写るような距離で撮影。

この花は、今頃は咲かないはずなんだけど、温室の外で綺麗に咲いていた。
暖気が漏れてくるのかな???

マツバギクの花言葉 「心広い愛情」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F5.6 1/80 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/30(土) 08:44:09|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME