花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

温室で目を引く緋色?カリアンドラ

カリアンドラ(緋合歓)


カリアンドラ(Calliandra eriophylla)。
和名はヒネム(緋合歓)という。

大きい画像は、こちら

マメ科の常緑低木で、中米及び北米南部原産。

赤い部分は、花ではなくて雄蘂にあたる。

ネムノキと、葉などが似ているために緋合歓(ヒネム)と称されるが、
ネムノキは高木なのに対し、カリアンドラは1.5m程度の低木。
同科別属になっている。

花(雄蘂)の姿も異なり、ネムノキは薄桃色で上に向かって咲く。
カリアンドラは赤(緋色)で、うつむくように咲く。

暑さには強いが、寒さには弱く、関東エリアでは室内越冬になる。

撮影は、下賀茂熱帯植物園の通路が狭くて苦労するわけだけど。。。
なんとか左にオフセットして、背景をグリーンにすることに成功。
背景との距離を考慮してF11で撮ってみたけれど、わりと暗めなので、
1/8秒というシリアスなシャッタースピードになった。

室内で風がないからいいものの、ここに行く方は重量級三脚の
持ち込みをオススメしておくよ・・・

カリアンドラの花言葉 「高潔」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F11 1/8 ISO100
@南伊豆町 下賀茂熱帯植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2006/12/31(日) 00:35:25|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥HOME