花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

屋外なのに??真冬のブーゲンビリア

ブーゲンビリア


ブーゲンビリア(Bougainvillaea)。

大きい画像は、こちら

オシロイバナ科の多年草。
19世紀にフランス人のBougainvilleaさんが、
ブラジルから持ち帰って広まる。。

中心部の白い部分が花。
周囲の色づく部分は苞(ほう)。
華やかな苞で、虫や、ハチドリを誘引して受粉する。

という基本的な話は、サクっと済ませて。。。

不思議なんだなぁ。
ウチのベランダ、まだブーゲンビリアが咲いてる!

ウチには4色のブーゲンビリアがあって、

・深紅(Friendly)
・ピンク(California Pink)
・薄ピンク(Bridal Pink)
・白(California White)

3色は、店じまいしているのに、深紅だけは元気!
この子は、なにやら勝手に巨大化し、木質化した。
そして、「大将」と名付けられた。

しかし、いくら大きくなったとはいえ、南国の花。
確かに、思いっきり南向きだけど、所詮は横浜市内。

南国の花には、花が咲いたままで枯れるケースがあるんだけど、
ウチの大将は、赤い苞が増えたりしているので、元気そのもの。

いくらなんでも、ちょっと心配なので、
今日は、入れてあげようと思っている。。。霜も心配だしね!

モサモサと巨大化した赤い苞をバックに、咲いている花を撮ってみた。

ブーゲンビリアの花言葉 「情熱」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F8 1/45 ISO100
@ウチのベランダ

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/01/08(月) 08:02:47|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
 ∥HOME