花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハチドリの友だち??ルッティア・フルティコサ

ルッティア・フルティコサ


ルッティア・フルティコサ(Ruttya fruticosa)。

大きい画像は、こちら

キツネノマゴ科の常緑低木で、アフリカ熱帯エリア原産。

小動物の耳のような花で、筒状の形態。
ハチドリ=ハミングバード(Humming Bird)が蜜を好む。
ハチドリは、毎秒55回の高速羽ばたきで静止非行(ホバリング)するが、
花は、その状態で蜜を吸いやすい形状。
そこで、受粉が行われる。

よって、英名は「Hummingbird plant」という。

また、その形状から「Rabbit ears」ということも。
なるほど、ウサギの耳に似ている。

最低温度は15度以上が必要なので、日本では温室でしか越冬不可能。
そんなわけで、様々な熱帯花が流通している日本でも、
まだメジャーではない。

撮影は、オレンジでエッジ部が黒い花をクローズアップ。
背景に黄色のツボミを置く。
ツボミから成花までの間に、黄色?濃オレンジまで変色するので、
その過程を1枚で表現してみた。

シャッタースピードは、1/2.5秒。
極めてシュールなスピードなので、大型三脚必須。
また、シャッターを押した衝撃でもブレるので、
レリーズも絶対要件。。。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/2.5 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/01/16(火) 07:00:00|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME