花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

情熱の赤??サンゴアブラギリ

サンゴアブラギリ


ヤトロファ・ポダグリカ(Jatropha podagrica)。
和名の「サンゴアブラギリ」の方が有名?

大きい画像は、こちら

トウダイグサ科の常緑小低木で、コロンビア周辺の熱帯アメリカ原産。

強健な植物で、陽光を極めて好む。
耐寒性は弱く、冬越しは室内限定。
それでも、暖かくて日当たりの良い場所でないと落葉してしまう。

枝の先端に、集散花序の花が咲く。
男女別花で、この写真は雄花。
雌花は、普通の花っぽく?パッと開花する。
(撮影した日は、咲いてなかった・・・)

撮影は、後方のハイビスカスの葉を、緑の背景にする。
赤の背景に緑を置くのって、爽やかでイイね!

冬の温室は、シャッタースピードが遅くなる。
ここでも1/10。

昨日、師匠と話したんだけど、花の撮影では、

1.強力な三脚
2.レリーズまたはリモコン
3.レンズ(マクロレンズ)
4.技術・センス
5.カメラ本体

この順番で大切という結論。

特に、冬の温室内では1と2は必須要件だなぁ。。。と思う今日この頃。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F11 1/10 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/01/20(土) 10:50:44|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME