花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鮮やかな濃ブルー?アリルブルー

アリルブルー


パンジー(viola tricolor)。

大きい画像は、こちら

一昨日に続いて、パンジーをアップ。

スミレ科の耐寒性一年草で、ヨーロッパエリア原産。
この花は、「LRアリルブルー」。
LR=Long Runの意味で、秋から春までの長期間に渡って開花する。

低温かつ短日期にも咲くように改良されており、花の休止期が無いのが特徴。
パンジーの花径8cmというのは、かなりの大輪。
見た感じも、堂々としていて迫力がある。
青の花弁と、ディープブルーのブロッチが、なかなかオシャレ。

撮影は、花がブルー系統なので、異なる色をアクセントに使う。
ちょうど隣に葉があったので、その鮮やかなグリーンでデコレーション。
痛んでいない、綺麗な葉だったので、使ってみた。

それにしても、シャッタースピードは1/3。
無風の日でも微妙に揺れるので、風待ちは必須。
少しでも揺れるようなら、絞りを開いてシャッタースピードを
上げないとダメな感じ。。。
個人的感想としては、NIKONの場合、高感度撮影はオススメしません・・・
(作例を見る限り、CANONやPENTAXは、ISO200もISO400も綺麗なんだけど)

パンジーの花言葉 「思慮深い」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/3 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/01/26(金) 04:57:00|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME