花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

渋い配色の蔓性花!?ツンベルギア・マイソレンシス

ツンベルギア・マイソレンシス


ツンベルギア・マイソレンシス(Thunbergia mysorensis)。

大きい画像は、こちら

キツネノマゴ科の蔓性植物で、インド原産。
名前の由来は、インドの都市「Mysore(マイソール)」。
和名は「マイソル矢筈葛(やはずかずら)」という。

花は、上から垂れ下がった花枝に咲く。
上から下へ順番に咲くのも、面白い。
花姿は全く違うけれど、藤の花みたいな咲き方になる。

寒さには極めて弱く、10月終わりからGW明けまで室内管理。
花茎は50-100cmと大きく、花が垂れ下がる環境作りも必要。
しかも木質化するので、取り扱いが難しい。

最近は通販を見ると、売り出されているけれど、
家庭園芸では、最難関のひとつ。

撮影は、イエローとブラウンの花を中央で強調。
背景には、常緑の葉を配置。

私にしては珍しく、被写体を中央配置にしたけれど、
花の直後に葉が接していたことと、ツボミが左右対称にあった
ことで、構図の単純化を防ごうとしてみた。

よほどのことがない限り、中央配置はしないんだけどね。

ツンベルギア・マイソレンシスの花言葉 「官能美」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/320 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/02(金) 07:45:50|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME