花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春への誘い?真紅のガーベラ

ガーベラ


ガーベラ(Gerbera jamesonii)。

大きい画像は、こちら

キク科の多年草で、南アフリカ原産。
半耐寒性で、原種が発見されてから100年足らず。
まだまだ、歴史の浅い花。

南アフリカ原産で、品種改良はヨーロッパで行われることが多い。
現在、日本で流通しているものの多くは、オランダ改良品種らしい。

私は、何度もガーベラを育てているけれど、どうも苦手な品種。
過去に、一度ならず何度も枯らしてしまったのは、

・ガーベラ
・シャコバサボテン
・ふつうのサボテン

比較的、簡単と言われてる品種ばかりなのに。。。
これが、トラウマになっている。
(ブーゲンビリアとかハイビスカスは、大得意なんだけどな・・・)

これはガーベラの故郷、南アフリカの気候が影響している。

南ア・・・平均気温18℃ 年降水量750mm
横浜・・・平均気温15℃ 年降水量1600mm

温暖で乾燥している南アフリカに対して、横浜は湿気が多すぎる。
それに、気温の年較差が激しい(夏に対して冬が寒すぎる)。

なんか、普通に育てているお宅の方が、無事のような気がするし。
肥料だ、殺虫剤だ、土だと、気を遣ってるんだけど。

というわけで、私は当分の間は、ガーベラは植物園頼りのつもり。
今回は、「春への誘い展」というものがあって、
そこで、早咲のガーベラを撮影。

赤のガーベラが、3輪も満開だったので、位置や距離を変えて、
開き気味の絞りで、微妙にボケ方に差を付けてみた。

ガーベラの花言葉 「崇高美」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F5.6 1/10 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/04(日) 06:38:21|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 ∥HOME