花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地中海の可憐な金魚?リナリア

リナリア


リナリア(Linaria bipartita)。

大きい画像は、こちら

ゴマノハグサ科の一年草で、ヨーロッパ南部原産。
宿根多年草と一年草があるけれど、これは一年草のタイプ。
流通名は「姫金魚草(ヒメキンギョソウ)」という。

耐寒性があり、関東以南では屋外で冬越しできる。
反面、耐暑性は弱く、日本の高温多湿な夏には弱い。

種から育てる場合は、秋まきで翌年の4月頃から咲き始める感じ。
でも、もう既に咲いてた・・・
これって、マジで暖冬なんじゃないかな?
3月上旬に桜が咲いちゃうんじゃ???

姫金魚草は園芸品種だけど、草丈が低くて、
わずかな香りもあって、なかなか愛らしい。
色も、パステル系ばかり5種類くらいあると思う。

乾かし気味で育てるので、水やり回数も少なく、
とても育てやすい花。

撮影は、背景が植物園の「花の築山」というエリアで、
岩山風のセットだったので、それを渋く生かしてみた。
岩の色が、紫の花姿と「ミスマッチのマッチ?」のような
気がするんだけど、どうかな?

リナリアの花言葉 「幻想」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F9 1/10 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/05(月) 07:56:00|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME