花と写真が好きだから・・・
お花大好き主婦のMeguが、一眼レフ「NIKON D200」とマクロレンズで季節を語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大柄なヤンキー娘??ペンシルバニア

ペンシルバニア


ペンシルバニア(Pennsylvania)。

大きい画像は、こちら

スイレン科の、非耐寒性宿根多年草でインド原産。

温帯性と熱帯性があるスイレンの中で、これは熱帯性。

温帯性はフランス、熱帯性はアメリカが主な産出国。
(だから、このスイレンもペンシルバニアというんだろうね!)

温帯性は、比較的地味な色が多い。

対して、熱帯性は色が豊富。
赤、ピンク、黄色、白、紫、青、水色・・・
さらに、夜咲き性と昼咲き性がある。

ペンシルバニアは、昼咲き性の熱帯性スイレン。
花径は25cmくらいあって、とても大きくて迫力!

昼咲き性は、朝8時頃に咲いて、午後2時頃に閉じる。
夜咲き性は、夕方に咲いて朝10時頃に閉じる(冬の場合)。
そんなわけで、温室の開室時間9:30から10時までだけ、
この両方を撮影できる。

撮影は、薄紫の花弁と黄色の蘂を生かすために、
葉を左にフィーチャー。
大輪のスイレンの華麗な雰囲気、撮るのは難しいね!

スイレンの花言葉 「純情」。

DSLR:NIKON D200
LENS:Tamron 90mm MACRO
F13 1/10 ISO100
@フラワーセンター大船植物園

ブログ村「花ブログ」に参加しています!
励みになりますので、1日1回のクリック!お願いしまーす!

にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト


  1. 2007/02/06(火) 06:25:31|
  2. D200+90mmMACRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥HOME